• 新製品DataCube3の特設ページ

さらに使いやすくなった
DataCubeシリーズ最新機「DataCube3データキューブスリー」。

DataCube3とは?

DataCube3とは、従来品のDataCube2とDataCube2-Cの特長を融合させてグレードアップしたDataCubeシリーズの新製品です。

従来品DataCube2-Cでは、各電力会社の出力抑制仕様に則ったPCS(パワーコンディショナ)出力制御のみに対応しておりましたが、DataCube3からは自家消費型システムのPCS出力制御にも対応いたします
さらにPR表示の画面リニューアルや内蔵モニタを新機能として搭載するなどグレードアップしますが、筐体サイズは2つの従来品よりさらに小型化を実現しております。

※自家消費型システムの出力制御機能は、今夏実装予定となります。

さらに使いやすく

DataCube3では、計測機本体に内蔵モニタを搭載しております。
現場では、内蔵モニタを通してPCSの運転状況や通信状態などが素早く確認できます。また、これまで機器設定する際に必要となっていたPCは必要ありません。時刻やIP情報の設定は、内蔵モニタの簡単な操作のみでOKです。

※設定機能は、今夏実装予定となります。

用途・目的に応じた見える化

PR画面のデザインをリニューアルしました。
大型ディスプレイに映像出力することで発電状況を見える化します。蓄電池計測や自家消費型システムの専用画面などをご用意しておりますので、様々なシーンでご活用いただけます。

※自家消費型システムの出力制御機能は、今夏対応予定となります。

系統連系型のPCS出力制御に

各電力会社の出力抑制仕様である「出力制御スケジュール(単方向通信)方式」に基づき、系統連系型に向けた出力制御ユニットとしてもご活用いただけます。
既存設備には、計測機器や監視サービス、ネット回線の切替えは不要で、既設の設備を活かしたまま、柔軟に導入可能です。

今夏対応予定

自家消費型のPCS出力制御にも

自家消費型システム:出力制御ありのイメージ図

FIT脱却のモデルの1つとして注目を集めている「自家消費型」のシステムにも対応予定です。DataCube3では、消費電力と発電電力を比較し、適切な出力状態にするためにPCSを制御します。これにより逆潮流を抑え、効率よく発電を出力させることで、電力購入を最大限削減するエネルギーマネジメントを目指します。

国内外の主要PCSメーカーの
計測に標準対応。

系統連系型と自家消費型のPCS出力制御機能を備え、さまざまなシステムに柔軟に対応します。
※系統連系型の出力制御は、各電力会社の出力制御仕様に基づきます。

DataCube3に関するご質問や
お見積りなど
お気軽にお問い合わせください。

06-6446-2301
(受付時間 9:00~18:00)
  お問い合わせフォームはこちら