小型計測端末システム

- データキューブ2 -

低コスト・省スペースでも
しっかりと計測。

小型計測端末システム

- データキューブ2 -

低コスト・省スペースでも
しっかりと計測。
DataCube2の特長

「DataCube2」は専用の小型端末を使用した計測システムです。
シンプルなシステム構成と、専用の小型端末を採用することで、低コスト・省スペースを実現しました。

低コスト

計測・表示機能をこの一台に、
シンプルな構成で低コストを実現。

省スペースに設置

自社開発の専用小型端末のため、
コンパクトに設置することが可能。

簡易PR表示

DVI-D(HDMI)出力により、
計測データを見える化。

端末と機能がコンパクトだから使いやすい。

シンプルな構成

DataCube2に採用されている計測端末は、太陽光発電システムなどのエネルギー計測の為に、独自に開発・設計を行いました。計測・表示機能をコンパクトにまとめた、シンプルな構成の計測システムです。

使い易さを考えた設計

PCシステムとは異なりHDDなどの可動部が存在しないため、耐久性が高く、長時間の稼働を実現します。また、サージ対策やケーブル抜けの防止など、安全を考慮した設計を行っております。

収納盤やディスプレイ背面に設置OK。

小型端末のため、設置場所を選びません。直置きはもちろん、収納盤や表示ディスプレイの背面などの省スペースに設置して計測することができます。計測したデータは、内蔵メモリに約10年以上の保存することが可能です。

シンプルなPR表示。

表示コンテンツの搭載

DataCube2には、発電状況を知らせるモニタやグラフ画面の他、掲示板・写真機能を標準で搭載しています。DVI-D(HDMI)で画像出力し、大型ディスプレイなどの大画面でモニタリングやPR表示が可能となります。

蓄電池計測の対応

蓄電池付き太陽光発電の計測にも対応しています。太陽光の発電計測に加え、充放電や蓄電池残量を瞬時に確認できます。

システム構成例

DataCube2は、1系統につきPCS10台(※1)まで計測可能です。操作用PCをご用意頂くことで、データの確認とCSVダウンロードが行えます。
また、現地にて大型ディスプレイやLED表示盤などでPR表示も行えます。ネットワーク環境を構築し、Webモニタリングサービス(※2)を利用することで、遠隔地から計測情報を確認することができます。弊社は、日射・気温計などの気象センサー(※3)も併せてご用意可能です。
(※1)PCS6台以上はオプション対応です。 (※2)オプション対応となります。 (※3)気象センサーを測定するためには、別途計測機器が必要となります。

仕様

システム仕様

計測可能信号種類 RS-485 2系統(※1)、無電圧接点・パルス(※2)、アナログ4-20mA(※3)、Ethernetなど
通信可能PCS台数 1系統最大10台(※4)
サンプリング間隔 6秒~
データ保存間隔 1分固定
データ保存可能年数 [本体内蔵メモリ] 10年(主要項目1時間値) [USBメモリ 4GB] 5年(1分値)
CSV出力 [本体] 日別、月別、年別 [USB] 1分値、日別、月別、年別(自動)
期待寿命 [本体] 10年 [USBメモリ] 5年
対応可能パワコン 産業用パワコン(一部家庭用パワコンにも対応)、多系統計測にも対応
表示コンテンツ 静止画
解像度 1024×768px(出荷時設定)、1280×720px
画像出力信号 DVI-D、HDMI(変換ケーブルが必要)
ネットワーク対応 有線LAN対応
Webサーバー内蔵により、PCなどからブラウザ経由でデータ確認が可能
(※1) 2系統計測はオプション対応となります。 (※2,3) オプション対応となります。 (※4) 6台以上の計測はオプション対応となります。

機器仕様(DataCube2)

OS LINUX
外形寸法
  • W: 134mm
    H: 101mm
    D: 26mm
    (突起部を除く)
重量 約460g
入力電源 AC100V(ACアダプターDC5V)
消費電力 12.5W(MAX)
使用温度範囲 0 ~ 50℃