出力制御ユニット

- データキューブ2シー -

PCS出力制御に対応。
新設・既設どちらも柔軟に。

出力制御ユニット

- データキューブ2シー -

PCS出力制御に対応。
新設・既設どちらも柔軟に。

DataCube2-Cの特長

「DataCube2-C」は、各種発電データの計測に加え、PCS(パワーコンディショナ)の出力制御機能を備えた計測ユニットです。
※九州電力の出力抑制制御仕様である「出力制御スケジュール(単方向通信)方式」による制御を採用しております(2016年9月現在)。

PCSの出力制御

出力制御機能付きPCSに対し、
本機器から出力制御命令。

既存設備を無駄にしない

計測機・ネット回線の入替不要、
既存設備を活かしたまま導入。

省スペースに設置

コンパクトな設置を可能にした
自社開発の専用小型端末

手軽さを考慮した出力制御対応。

既存設備の入替えを最小限に

出力制御ユニットの導入時、多くの他社メーカーでは既設の計測機器や監視サービス、ネット回線の切替を必要としていますが、DataCube2-Cは既設の設備を活かしたまま、柔軟に導入することができます。※PCSによっては、既存の計測機器をご利用いただけない場合がございます。

パッケージシステムもご用意

制御対応の安心・安全を追求し、計測・制御の安定稼働を考慮したパッケージシステムとしても導入可能です。出力制御を行う上で必要な機器や機能をひとつにまとめておりますので、設置工事や今後のメンテナンスも手軽に行なえます。

 パッケージシステムの詳細はこちら

システム構成例

PCSの出力制御のほか、Webモニタリングサービスを利用することで、遠隔地から設備の稼動状態や故障状況などの計測情報を監視できます。また、ネットワーク回線サービスをご契約いただくことで、DataCube2-Cのアップデートやメンテナンスを行うサービスがご利用いただけます。弊社は、日射・気温計などの気象センサーも併せてご用意可能です。
※オプション対応となります。

仕様

システム仕様

計測可能信号種類 RS-485、アナログ4-20mA(※1)、Ethernetなど
通信可能PCS台数 1系統最大10台(※2)
サンプリング間隔 6秒~
データ保存間隔 1分~(※3)
データ保存可能年数 [本体内蔵メモリ] 10年(主要項目1時間値) [USBメモリ 4GB] 5年(1分値)
CSV出力 [USB] 1分値(自動)
期待寿命 [本体] 10年 [USBメモリ] 5年
対応可能パワコン 産業用パワコン(一部家庭用パワコンにも対応)、多系統計測にも対応
表示コンテンツ
解像度
画像出力信号
ネットワーク対応 LTE/3G対応モバイルWiFiルーター
(※1) 2系統計測はオプション対応となります。 (※2) 6台以上の計測はオプション対応です。また、PCSにより異なります。 (※3) データの種類により、積算・平均・直近採用などの集計を行い、1分値と1時間値のデータを保存します。

機器仕様(DataCube2-C)

OS Linux
外形寸法
  • W: 155mm
    H: 170mm
    D: 20.6mm
    (取り付け耳以外の突起部を除く)
重量 約580g
入力電源 AC100V(ACアダプターDC5V)
消費電力 12.5W(MAX)
使用温度範囲 0 ~ 50℃