• 旧ルール制御システム
Field Logic Solution

旧ルール制御システム

現地訪問不要の出力制御対応

どこからでも
簡単にPCSを遠隔制御。

フィールドロジックの旧ルール制御システムは、
遠く離れた発電設備に訪問しなくてもOK!
PC・スマホ・タブレットから遠隔制御できます。

電力会社のイメージ図
旧ルールとは?

電力会社の出力制御ルールには、「指定ルール」「360時間ルール」「30日ルール」の3種類があります。2015年1月25日以前に接続申込みをした発電設備に適用される「30日ルール」は、他のルールに比べて古いため、「旧ルール」とも呼ばれています。 3つの出力制御ルールについて詳しく

出力制御の旧ルールが適応される案件でお困りではありませんか?

当初の想定
電力会社から前日に電話・メールが来たら、現場にかけつけてPCSを停止すればOKだね。 電力会社から前日に電話・メールが来たら、現場にかけつけてPCSを停止すればOKだね。
現状
電力会社から前日に電話・メールが来たら、現場にかけつけてPCSを停止すればOKだね。 電力会社から前日に電話・メールが来たら、現場にかけつけてPCSを停止すればOKだね。

フィールドロジックの
「旧ルール制御システム」を導入すると...

" 現場へ行かず "に、PCSを出力制御。
現場訪問コストを削減し、売電損失を軽減。

消費・制御・発電の運用イメージ図

本来、現地へ訪問しなければならない作業をPCやスマホからの操作で対応できます。 対応が効率化するだけでなく、人件費や移動費などの訪問対応コストも削減できます。 さらに、予め停止・復旧の日時を予約できるため、発電停止時間を短縮した売電損失の軽減が可能となります。

旧ルール制御システム特 長

Webブラウザの専用画面にアクセスすることで、
遠隔地からPCSの運転・停止の命令を行えます。

制御対応にかかる
手間と費用を削減

毎回、制御作業だけのために発電設備を往復していると、移動費・人件費などの作業コストが発生します。旧ルール制御システムがあれば、現場の作業コストを削減し、快適な制御対応が行えます。

早期復旧で
発電効率のアップ

予め制御画面でPCSの停止・復旧の予定を設定することができるため、現場訪問とは違い、復旧が遅れる心配もないため発電機会を逃しません。

現場訪問による復旧作業

毎回、現場まで駆け付けて復旧させる運用方法の場合、「急に作業員を派遣できなくなった」「渋滞で現場に遅れる」などの予期せぬ問題が発生し、貴重な発電機会を逃してしまうリスクがあります。

旧ルール制御システムによる復旧作業

旧ルール制御システムでは、復旧させるために現場に訪問する必要がありません。そのため、上記のように予期せぬ問題で復旧が遅れることなく、効率的な発電を行うことができます。

画面操作で
簡単に制御対応

専用のWeb画面の操作のみで、PCSの運転/停止を行えます。制御方法は、日時を指定して制御する方法と即時ボタン操作で制御する方法があります。

日時を予約して自動制御

旧ルールに適用している案件では、制御日の前日に制御スケジュールの連絡が来ます。本画面では、スケジュールの内容に沿ってPCSの運転・停止する日時を予約するだけで、設定した日時に自動で出力制御を行えます。

※本画面では、制御命令を行うだけの専用画面となります。
※PCSの状態を確認する場合は、別途Webモニタリングサービスを利用する必要があります。

お客さまのタイミングで手動制御

万が一、急遽制御する必要が発生した場合でも大丈夫です。本画面から、PCSの運転・停止の制御指示を即時実行することが可能です。

※本画面では、制御命令を行うだけの専用画面となります。
※PCSの状態を確認する場合は、別途Webモニタリングサービスを利用する必要があります。

制御結果の確認は、
Webモニタリングサービスで。

旧ルール制御システムでは、接点の制御命令のみを行う画面のご提供となるため、PCS状態は確認できません

PCS状態まで確認する場合は、PCSのデータ計測を行い、別途Webモニタリングサービスのご契約が必要となります。

旧ルール制御システムシステム構成

Webブラウザの専用画面から制御設定を行い、
現地の出力制御ユニットからPCSに対して制御命令を出力します。

旧ルール制御システムの構成図
対象製品
DataCube3の写真
PLCシステム 「Gear」

Gear(ギアー)は、高い堅牢性と多様な計測に対応する柔軟性を併せ持ち、メガソーラーなどの大規模システムにも適した計測システムです。また、計測だけでなく、信号や接点の制御も行うことも可能です。

Gearの製品ページはこちら

旧ルール制御システムよくあるご質問

  • どの電力会社に対応していますか?
    本システムは、電力会社に依存しません。
    そのため、九州電力や四国電力など、どの電力会社でもご利用いただけます。
  • 対応可能なPCSを教えてください。
    外部入力接点を搭載したPCSであれば、対応可能です。
    PCSに関する情報は、対象のPCSメーカーにお問い合わせください。
  • 制御結果は確認できますか?
    本システムには、制御結果の確認画面は搭載されておりません。
    制御結果の確認を行う場合は、Webモニタリングサービスの画面からPCSの状態を確認することができます。
    ※Webモニタリングサービスは、別途ご契約が必要です。
お問い合わせContact

まずは、お気軽にお問い合わせください。

お電話から
導入のご質問・お見積り
06-6446-2301
044-201-6355
受付時間 9:00 ~ 18:00 (※土・日・祝日に頂いたお問い合わせは、翌営業日に担当者より順次ご連絡致します。)
Webから