家庭内の電力を見える化

HEMSコントローラー

イーキューブ

特長Point

E-Cubeは、Wi-FiとWi-SUNを搭載し、各種家電やスマートメーターとの無線接続が可能です。
「ECHONET Lite規格認証・AIF認証」を取得しており、幅広い家電メーカー機器に対応します。

HEMS対応

スマートメーターや各家電機器との
無線接続に対応。

電力の見える化

計測・蓄積したデータを
PC・スマホでいつでも確認可能。

ECHONET Lite規格

HEMS標準インターフェイスの
通信プロトコルに対応。

エコな暮らしを
支える計測端末

E-Cube(イーキューブ)は、Wi-Fi・Wi-SUNを搭載した住宅向け小型計測端末です。 スマートメーターや家電機器との無線接続による消費電力計測や、太陽光発電システムの発電計測に対応しています。 計測データはクラウドサービスと連携し、PC・スマートフォンなどから閲覧可能。ご家庭の省エネサポートツールとしてご利用いただけます。

ZEH(ゼッチ)

HEMS(へムス)

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEHとはゼロ・エネルギー・ハウスの略で、家庭における年間エネルギー消費量をゼロにする住宅のことを指します。
エアコンや給湯器、家電機器の使用電力を抑え省エネを図る一方、太陽光発電・燃料電池などで「つくった電気」を利用し、 トータルでゼロを目指す仕組みです。 政府は2020年までに新築住宅のZEH対応標準化を掲げており、普及促進のために支援事業も行われています。

HEMS(ヘムス)とは?

HEMSとはホーム・エネルギー・マネジメント・システムの略で、電力の見える化や家電機器の制御などを行う、ZEHにおいて重要な管理システムです。 E-CubeはこのHEMSをサポートする役割を担い、家電機器の消費電力や、太陽光発電による発電量を計測します。 計測データはクラウドサービス E-Sight(イーサイト)と連携することで、PC・スマートフォンなどから閲覧可能です。

ECHONET Lite規格に対応

ECHONET(エコーネット)とは?

スマートハウスを実現するための通信プロトコルの一種です。 家庭でWiFiなどの無線ネットワークが利用可能となった今、スマートフォンから家のエアコンや照明を制御したり消費電力を把握したい、といった要望が増えています。 実現にはどの家電機器にも共通に理解できる約束(通信プロトコル)が必要で、その役割を果たすのがECHONETです。

「ECHONET Lite規格」は、経済産業省が設置した「スマートハウス標準化検討会」におけるHEMSの標準インターフェースとして推奨されています。 E-Cubeはこの認証を取得しており、様々な家電メーカーの機器に対応が可能です。

電力の見える化

E-Cubeはクラウドサービス「E-Sight」との連携により、PCやタブレット端末はもちろん、 外出先のスマートフォンからもご家庭の電力状況を見ることが可能です。

E-Sightにはグラフや帳票、電力の使用状況をリアルタイムで表示する画面を収録。家庭内の電力を詳細に見える化します。

システム構成System

仕様Spec

機器仕様(E-Cube)

外形寸法
  • W: 154mm
    H: 70.6mm
    D: 29mm
    (突起部、アンテナを除く)
重量 約175g
入力電源 DC 5V±5%
消費電力 約1.6W
使用温度範囲 -20 ~ 70℃
通信方式 ・Wi-Fi(※Wi-Fiルーターはお客様にてご準備ください。)
・Wi-SUN(スマートメーター用)
・LANポート(メンテナンス用)
期待寿命 5年