データ解析

Data Analysis

データ解析でできることWhat you can do with data analysis

① 設備導入前の事前計画

設備導入前に発電量を推定できます。
算出データから計画が立てやすくなります。

② 反射光の解析

太陽光パネルからの反射光を予測します。
周囲の建物などへの考慮に活用できます。

③ 最適な設置イメージの算出

PVアレイ間隔の自動計算が可能です。
実際の地形への配置イメージを表現できます。

シミュレーションの特長Characteristics of simulation

詳細な気象データを使用

1時間単位の詳細な気象データを使用しています。また、緯度経度、タイムゾーンの使用により標準時基準地点との太陽位置の差を考慮し、詳細なシミュレーションを実現しています。

正確な形状と位置表現

リアルな配置イメージの表現と、最適アレイ間隔の自動計算機能などの快適なPVアレイ配置操作で、正確かつ簡単な位置表現が可能です。

PVシステムの発電量計算

柔軟なシステム構成(パワコン、変圧器などを自由に構成)と、システムを構成する各機器の損失を含めた発電量計算で、正確な発電量計算を行います。また、任意の単位での発電量確認(パワコン単位、PVストリング単位、システム全体など)が可能です。

発電量推定

周囲の建物や地形を考慮した影解析機能を搭載しています。住宅用からメガソーラーまで様々なシステムの発電量を推定します。

反射光推定

周囲の建物に及ぼすパネルからの反射光を推定し、反射光の推移を動画・静止画でご提供します。

お問い合わせContact

まずは、お気軽にお問い合わせください。

お電話から
導入のご質問・お見積り
06-6446-2301
044-201-6355
受付時間 9:00 ~ 18:00 (※土・日・祝日に頂いたお問い合わせは、翌営業日に担当者より順次ご連絡致します。)
Webから