データ解析

Data Analysis

サービスラインナップ

データ解析サービスでは、お客さまご自身でソフトウェアを利用していただく方法と、
弊社の専門スタッフがお客さまに代わって分析・推定する方法の2通りのサービスをご用意しております。

「 お客さまご自身で自由に 」

HelioBase

専用ソフトウェアで自由にシミュレーション

 特設ページへ
「 弊社代行でお手軽に 」

シミュレーション代行

専門スタッフによる代行シミュレーション

 お問い合わせはこちら

データ解析でできること

データ解析サービスでは、太陽光発電システムの発電量推定や影解析、パネルの反射光推定など、設備導入前に重要な情報をシミュレーションできます。

1.設備導入前の事前計画

設備導入前に発電量を推定できます。
算出データから計画が立てやすくなります。

2.反射光の解析

太陽光パネルからの反射光を予測します。
周囲の建物などへの考慮に活用できます。

3.最適な設置イメージの算出

PVアレイ間隔の自動計算が可能です。
実際の地形への配置イメージを表現できます。

シミュレーションの特長

詳細な気象データを使用

1時間単位の詳細な気象データを使用しています。また、緯度経度、タイムゾーンの使用により標準時基準地点との太陽位置の差を考慮し、詳細なシミュレーションを実現しています。

正確な形状と位置表現

リアルな配置イメージの表現と、最適アレイ間隔の自動計算機能などの快適なPVアレイ配置操作で、正確かつ簡単な位置表現が可能です。

PVシステムの発電量計算

柔軟なシステム構成(パワコン、変圧器などを自由に構成)と、システムを構成する各機器の損失を含めた発電量計算で、正確な発電量計算を行います。また、任意の単位での発電量確認(パワコン単位、PVストリング単位、システム全体など)が可能です。

発電量推定

周囲の建物や地形を考慮した影解析機能を搭載しています。住宅用からメガソーラーまで様々なシステムの発電量を推定します。

反射光推定

周囲の建物に及ぼすパネルからの反射光を推定し、反射光の推移を動画・静止画でご提供します。