小型計測端末システム

- データキューブ3 -

計測・制御・PR表示で、
お客さまのニーズに応えます。

小型計測端末システム

- データキューブ3 -

計測・制御・表示で、
お客さまのニーズに応えます。
DataCube3の特長Characteristic

「DataCube3」は、専用の小型端末を使用した計測システムです。
系統連系型や自家消費型の出力制御など、太陽光業界で高まるニーズに計測・制御・表示でお応えします。

PCSの出力制御

各電力会社の出力制御に加え、
自家消費案件のシステムにも対応。

省スペースに設置

自社開発の専用小型端末のため、
コンパクトな設置が可能。

簡易PR表示

映像出力により、
計測データを見える化。

PCSの出力制御に対応。

DataCube3では、PCS(パワーコンディショナ)の出力制御に対応しております。
系統連系型システムの各電力会社による出力抑制仕様に則った出力制御と、自家消費型システムの消費電力を考慮した発電電力の出力制御が行えます。

系統連系型システムの出力制御

出力制御ユニットとして九州・四国・沖縄電力などの各電力会社の仕様に沿った出力制御を行えます。既存設備でも、計測機器・監視サービス、ネット回線の切替えは不要です。現状の設備を無駄にせず、活かしたまま手軽に導入可能です。※各電力会社の出力抑制制御仕様である「出力制御スケジュール(単方向通信)方式」による制御を採用しております(2018年5月現在)。

自家消費型システムの出力制御

自家消費型案件では消費電力と発電電力を比較し、PCSに対して消費電力を上回らないように出力制御命令を行います。逆潮流の発生回数抑え、不要なRPRの動作を防ぐことにより、効率的なエネルギーマネジメントを目指します。

設置から運用まで簡単に。

コンパクトで設置しやすい

PCシステムとは異なりHDDなどの可動部が存在しないため、耐久性が高く、長時間の稼働を実現します。また、従来品であるDataCube2よりコンパクトな筐体を実現しました。

設定・管理も内蔵モニタで

計測機本体にQVGAサイズの内蔵モニタを搭載しており、PCSの稼働状態や通信状況、発電状況などの表示が可能です。これにより、設置作業時やメンテナンス時などの際に、設定用ノートPCの出番が大幅に削減されます。

シンプルなPR表示。

表示コンテンツの搭載

発電状況を知らせるモニタやグラフ画面の他、掲示板・写真機能を標準搭載しています。DVI-Dで画像出力し、大型ディスプレイでモニタリングやPR表示が可能となります。

蓄電池計測や自家消費型の案件にも

太陽光発電の計測に加え、蓄電池の充放電や蓄電池残量も見える化します。自家消費型システムであれば、消費電力と出力制御した発電電力を比較するグラフなども表示可能です

システム構成例System

DataCube3は、1系統につきPCS10台以上(※1)の計測可能です。計測機器とノートPCを接続することで、計測したデータをCSV形式にてダウンロードできます。その他、現地にて大型ディスプレイやLED表示盤などによるPR表示や、ネットワーク環境を構築し、Webモニタリングサービス(※2)を利用して遠隔地から計測情報を確認することもできます。弊社は、日射・気温計などの気象センサー(※3)も併せてご用意可能です。
(※1)6台以上の計測はオプション対応となります。機種により対応可能台数が異なります。 (※2)オプション対応となります。 (※3)気象センサーを測定するためには、別途計測機器が必要となります。

  • 基本構成
  • 系統連系型の出力制御構成(新規設備向け)

    DataCube3とルーターを設置し、PCS(狭義)との通信でPCSの計測および出力制御命令を行います。
    ネットワーク回線サービス(モバイルルーター)(※1)をご契約いただくことで、DataCube3のアップデートやトラブル調査などを行うサービスもご利用いただけます。
    (※1)オプション対応となります。

  • 系統連系型の出力制御構成(既存設備向け)

    他社計測機器やネットワーク回線などの既存設備を活かしたまま、PCS(狭義)(※1)に対し出力制御命令を行います。
    ネットワーク回線サービス(モバイルルーター)(※2)をご契約いただくことで、DataCube3のアップデートやトラブル調査などを行うサービスもご利用いただけます。
    (※1)PCSによっては、既存の計測機器をご利用いただけない場合があります。詳しくは、お問い合わせください。 (※2)オプション対応となります。

  • 自家消費型の出力制御構成
    Coming soon

仕様Spec

システム仕様

計測可能信号種類 RS-485(※1)、無電圧接点・パルス(※2)、アナログ4-20mA(※2)、Ethernetなど
通信可能PCS台数 1系統最大10台(※3)
サンプリング間隔 6秒~60秒(通信対象機器の仕様・台数により異なる)
データ保存間隔 1分固定
データ保存可能年数 [本体] 1分値:2ヶ月、1時間値:10年(主要項目のみ) [付属USBメモリ 16GB] 1分値:約10年
CSV出力 [本体] 日別、月別、年別(手動出力) [付属USBメモリ] 約10年分の1分値、日別、月別、年別(自動出力)
期待寿命 [本体] 10年 [付属USBメモリ] 10年
対応可能パワコン 産業用パワコン(一部家庭用パワコンにも対応)、多系統計測にも対応
表示コンテンツ 静止画(一部簡易アニメーション付)
対応アスペクト比 16:9(1280×720px以上)、4:3(1024×768px以上)
画像出力信号 DVI-D(※4)
ネットワーク対応 構内ネットワークにおいて他PCより、設定用web画面が閲覧可能
(※1) 2系統計測はオプション対応となります。 (※2) オプション対応となります。 (※3) 6台以上の計測はオプション対応となります。PCSにより対応可能台数が異なります。 (※4)DVI-HDMI変換ケーブルを使用することで、HDMI出力にも対応可能です。

機器仕様(DataCube3)

OS Linux
外形寸法
  • W: 125mm
    H: 101mm
    D: 27mm
    (突起部を除く)
重量 約270g
入力電源 DC12V(ACアダプター付き)
消費電力 10W未満(最大)
使用温度範囲 -10 ~ 50℃