計測システム

Measurement

製品ラインナップ

計測システムでは、案件の規模や仕様などに合わせたラインナップをご用意しております。
お客さまのご要望も踏まえて柔軟にシステムを構築し、最適な計測システムをご提案いたします。

「 シンプルな計測に 」

DataCube2

省スペース・低コストで
計測・表示・監視に対応

 製品ページへ
「 現地のPR表示に 」

FLECS

計測したデータを、
グラフィカルに見える化

 製品ページへ
「 複雑な計測に 」

Gear

計測ニーズに柔軟な対応、
遠隔監視仕様に最適

 製品ページへ
「 PCSの出力制御に 」

DataCube2-C

データの計測に加え、
PCS制御機能を搭載

 製品ページへ
DataCube2 FLECS Gear DataCube2-C
発電所規模 低圧~高圧 低圧~高圧 高圧~特高 低圧~高圧
計測信号 RS485
Ethernet
無電圧接点・パルス(※1)
アナログ4-20mA(※1)
RS485
Ethernet
無電圧接点・パルス
アナログ4-20mA
RS485
Ethernet
無電圧接点・パルス
アナログ4-20mA
RS485
Ethernet
アナログ4-20mA(※1)
信号出力 × × ×
PCS系統数 最大2系統
1系統あたり10台まで
最大5系統
1系統あたり20台まで
制限なし
1系統あたり32台まで
最大2系統
PCS出力制御 × × ×
PR表示(ディスプレイ表示) ×(※2) ×(※2)
CSV出力 (※3)
Webモニタリングとの連携 (※3)
(※1)オプション対応となります。(※2)画像出力機能がないため、ネットワークを経由を利用したPR表示であれば対応可能です。詳細はお問い合わせください。(※3)Gearは、Webモニタリングサービスとの連携が必須です。

計測システムでできること

計測システムでは、発電電力や使用電力などの各種エネルギーや設備情報のデータを計測・蓄積します。計測したデータは、PR表示や遠隔地からの監視、制御など、様々なカタチで活用できます。

1.データの計測

稼働状態や故障状況を計測します。
仕様に応じてきめ細やかな計測を行います。

2.データの蓄積・出力

計測したデータを蓄積します。
分析やレポート用にデータを出力できます。

3.データの活用

測って終わりではありません。
データは見える化や制御に活用できます。

九州電力の出力制御仕様に対応

PCS出力制御に対応する専用の計測システムをご用意しております。九州電力の出力抑制制御仕様である「出力制御スケジュール(単方向通信)方式」を採用しております。また、安定した計測・監視・出力制御を行うために、必要な機能を全て収納したパッケージシステムとしてもご提案しております。

フィールドロジックの強み

安定した導入実績

販売開始から2017年7月現在までの
導入件数は9,000件に上ります。

豊富なラインナップ

事業主や現場の声を大切にし、
時代に即した製品を開発し続けています。

カスタマイズ対応

他社がお断りする計測仕様でも
最善の対応を考えご提案しております。

計測状況の確認をお手元のPCでも

Webモニタリングと連携すれば、
稼動状態をオフィスや外出先でも確認できます。

計測システムで測定・蓄積したデータは、Webモニタリングサービスをご利用することで遠く離れたオフィスやご自宅などからインターネットを通じて、いつでもどこでも計測状況を確認することができます。